こんにちは。
名古屋でリノベーションしているネクストカラーズのライター安井です。

今回はちょっとした、豆知識のお話をさせて頂こうと思います。
みなさん、特にマンションにお住まいになったことがある方は一度は考えたことありませんか?
「ベランダ」と「バルコニー」って何が違うんだろう?
頭の中でイメージはできるかもですが、
具体的な違いは意外とわからなかったりしますよね。
今回はそんな「ベランダ」と「バルコニー」の違いをお伝えしていきます。

一番の違いは「屋根」

一言で言ってしまえば、屋根があるか、ないか。で答えが分かれます。

屋根があるのが、ベランダ。
屋根のないのが、バルコニーです。

辞典などで、調べるとほぼ同じような解説が載っていますが、ベランダは「屋根」という単語が載っています。

マンションはバルコニーと表記されていることが多い

ベランダは建物からせり出した部分で屋根があること。
一方のバルコニーの定義でいくと、建物からせり出した部分で屋根がない部分。
劇場などの2階席を「バルコニー席」などと言ったりしますが、「屋根」がなく建物からせり出していると考えればその名になるという感じですね。

不動産を探す際に部屋の間取り図を見ると思いますが、マンションの場合、ほとんどの表記が「バルコニー」です。
マンションなどの場合、上の階のバルコニーがそのまま屋根として扱われることが多い為、屋根ありという制限がない、「バルコニー」と表記することが圧倒的に多くなります。

どちらがいいというものではなく、ものの違い

稀に狭い=ベランダ、広い=バルコニーという方も見えますが、性質上、狭いほうが屋根がつけやすいというだけなので、必ずしもそうだとは言い切れません。 

バルコニーでもベランダでもどちらがいいというのはあまり気にする方は多くありません。でもマンションでベランダもバルコニーもない部屋は少し寂しい感じがしてしまうかもしれませんね。

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。