毎日使う洗面所に不満を感じていませんか?
その不満、実はリノベーションで解決出来るかもしれません。

◆洗面所リノベのきっかけは?

洗面所は毎日使う場所で、家族が多いと洗面所に物を置くスペースが足りなくて溢れていることもあるでしょう。洗面化粧台が古くなって不便を感じてしまうことも多いです。洗面所に関して不満を持っているのであれば、リノベーションを検討してみてはどうでしょうか。洗面所の使い勝手の良さは、毎日の暮らしやすさに直結します。洗面所はリノベーションにおすすめの場所です。洗面所が使いやすくなっただけで、毎日の暮らしがかなり快適になって行くでしょう。

リノベーションをするとなると、何かきっかけが必要です。洗面所の場合には、古くなった洗面化粧台を新しいものに取り替えたい場合などが、いいきっかけになるでしょう。他にコンセントの数が足りない場合などもリノベーションのきっかけとしてちょうど良いです。コンセントの数は足りていても位置が使いづらいケースもあるでしょう。洗面所が脱衣所も兼ねている場合には冬の寒さ対策も必要です。特に高齢者がいる家庭では断熱性のある窓ガラスに交換したり、内窓を取り付ける必要があります。また、壁や床などにカビが発生している場合も、リノベーションをするきっかけになるでしょう。

洗面所が不便だと思っていても、リノベーションをするとなるとなかなか腰が上がらず先延ばしにしている人も多いです。内容にもよりますが、洗面所のリノベーションはそれほど費用が高額ではありません。迷っている人は何かきっかけが見つかったら、ぜひ検討してみましょう。

◆洗面所のリノベで押さえておきたいポイント

洗面所でよく起こるトラブルとしては、排水口に関することが挙げられます。排水口や排水管が詰まってしまい、水が正常に流れなくなるなどの不具合です。髪の毛や小さな固形物が少しずつ詰まって、排水がスムーズに行われないことも多いでしょう。洗面台の下の方から悪臭が発生することもあります。湿気が多い場所なので、床などが傷んで腐食してしまうことも多いです。特に脱衣所兼用にしている場合には、壁や天井にカビが発生しやすく、床も腐りやすい傾向にあります。洗面所の床をリノベーションする際には、タイルやクッションフロアなどにするのがいいでしょう。

洗面台を交換する際には高さに注意しましょう。身長の半分くらいの高さだともっとも使いやすいです。一般的には75センチと80センチ、85センチの3種類あるため、家族の平均身長に合わせて選ぶのがいいでしょう。また、コンセントが現段階で足りない場合には増やすことになりますが、現段階でちょうどいい数にするよりも少し多めにしておくことをおすすめします。これから、洗面所で使う電気製品が増える可能性があるためです。洗面所に洗濯機を置いている場合には、家事が効率良くできるように考慮してリノベーションするのがいいでしょう。洗濯機の隣に作業できるスペースを設けるだけで、家事の効率が大分違います。夜に洗濯をすることが多ければ、手元を照らすスポットライトなどもあると便利です。

洗面所のリノベーションで費用をなるべく抑えるには、ユニットタイプの洗面化粧台を選ぶのがいいでしょう。ユニットタイプは洗面ボールとキャビネットなどがセットになっているものです。給排水管ももともとあるものを使用できます。他にシステムタイプの洗面化粧台があり、こちらの方は自由に洗面ボールやキャビネットの組み合わせを選べるタイプです。しかし、システムタイプの場合は費用が高めで、給排水管の工事が必要になることもあります。
床や壁などの補修をする際には、業者と相談することで費用を抑えられることが多いです。安く済む壁紙や床材を提示してもらえることがあります。

洗面所のリノベーションに関して、ご紹介しました。
リノベーションに関して気になることや、相談したいことがあればネクストカラーズまでお問い合わせください!

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。