名古屋市中区・テナント・リノベーション~O社新オフィス~

オフィス

名古屋市中区・テナント・リノベーション~O社新オフィス~

名古屋で店舗事業としてスタートした畦(あぜ)のオフィスリノベーション施工事例。

 

今回は住宅ではなく、法人様オフィスの賃貸物件をリノベーションさせて頂きました。既設の空間をただ壊して作り直すのではく、残すものと変更するものをしっかりと分けてコストと機能性を生かした空間をデザインしました。

Details 物件詳細

間取り
1ROOM
面積
69㎡
リノベ価格
200万円
工期
3週間
所在階
6
所在地
名古屋市中区

Before After ビフォーアフター

  • Before
  • After

Point ポイント

Point 1

Features furniture
応接室は奥の執務スペースと別の空間に。ただ壁で区切るのではなく、目線が少しだけ通るような開放的な空間を目指しました。

Point 2

Monitor
会議用に壁掛けモニターを取付して、パソコンとモニターが連動するようにHDMIケーブルを床から取り出しています。

Point 3

Corporate color
コーポレートカラーの赤と黒を空間に取り入れました。全面に赤や黒を採用してしまうと、色味が強すぎるので、天井の梁や建具に使用しています。
担当者コメント
オフィスリノベーションは住宅リノベーションとは用途が違うので、適材適所で業務の円滑化を図る事を前提に、コーポレートイメージを崩さず居心地の良い空間を作るようにデザインしました。ただお金をかければ「良いモノ」ではなく、既設の設備をいかに上手に利用し、コストダウンを図る事ができるのかにも重点を置きました。 空間を仕切った造作家具は、想定していた以上の機能性と美しさで、お客様にも満足して頂けて良かったです。